2014年12月01日

モデリングやりなおし

最近、ゲームの改造などを行っていたお陰で、自分の3Dモデリングの悪さが目立つようになってきました。
なぜかいままで違和感なかったんですよね。
これって自分の作品を客観的に見ようと思っても補正が入り、悪いとこがわからなくなる現象ですね。
自分の顔を鏡で映したとき脳内補正されてるのと同じ状況かも。
たぶん今でも補正きいてるけど、少しだけでもマシにしょうかなと思いました。
だいぶ大掛かりな作業となります。

まずは、なぎさ嬢のカラダを修正。女性にしては手がデカい。肩幅デカいのがわかったので3Dモデルとボーンの修正を行いました。

旧のモデルとの比較。手が男女差ぐらいありますかね^^;
手前が修正後
000199.jpg

肩幅を修正した比較。
なぎさ探偵事務所1より、渚と清水がスワッピングクラブに潜入したシーン。
【修正前】
p023old.jpg

【修正後】
p023.jpg

メイクや水着の色が変わってるのは無視してください。
股間とオッパイも修正しましたが、お見せできません。ゴメンなさい。
posted by doghouse at 23:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 3D作品