2016年11月19日

ブラインドサイ1話完結

ブラインドサイ1話完結です。
がっかり落ちですいません^^;

さて、新企画をちょっとだけ
【ストーリー】
アイドルの卵のノアとマネージャーのケンは、所属する事務所が倒産したため巽プロダクションンへ移籍。そこで起こるハプニングに2人は耐えられるのか?

【登場人物】
葛城ノア:アイドルの卵。事務所倒産で、売れるためならある程度手段は選ばないと決意。
藤木ケン:元ノアのマネージャー。ノアの彼氏でもある。
新崎晃:元俳優だがノアのマネージャー兼指導役。
巽社長:ノアたちの移籍先の芸能プロダクションの社長。
さとみ:ノアと同じ巽プロダクションのタレント。
山田プロデューサー:ノアを自分の女にしようとしている男の一人。この世界では実力者。AV監督でもある。

hs000005.jpg

※企画倒れのときはごめんなさい。設定変わるかも知れません。

posted by doghouse at 05:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ハニーセレクト
この記事へのコメント
 ブラインドサイ第1話完成、おめでとうございます。
 …成程、こうきましたか。いや、エロ要素的には軽くかわされた感もありますが、ストーリーの自然さと今後の展開を考えると、この方が納得です。
 確かに、主人公は秀一な訳ですから、第1話で茜が一気に堕ちてしまうと、主役のモチベーション維持が難しくなりそうですね。エロはともかく物語の展開が限られる(というか第1話で終わってしまう?)ことを考えると、良いオチだと思いました(サービスシーンも十分ありましたし)。
 さて、新企画予告ですが、NTR系としては王道?の芸能界ものですね。ヒロインの「売れるためならある程度手段は選ばないと決意」という所にそそられます。またか、とお思いかもしれませんが、ビジュアル的にはさとみの黒ギャルっぽさがツボだったりします。やっぱりAVに出されちゃう展開ですかね。
 AVネタといえばしずく4が思い出されます。なぎさcrazy teacherが思い出されるあの話が、解禁版?でどうなるのか非常に楽しみなので、しずくリメイクの続きも併せてお待ち申し上げております。
Posted by 侍じゃいあんつ at 2016年11月19日 09:18
侍じゃいあんつさん、いつもコメントありがとうございます。秀一が動けなかったのは、現実ではなかったからなのですが、どこからどこまでが現実なのかを今後作成したいのですが、モチベーションが持つか心配です。次回からは、SexerCop連載予定です。いつも中途で終わっていなかったので1話完結したいです。ところで侍じゃいあんつさんはサブキャラに結構ご興味がある方でしょうか?さとみシーンも考えないといけませんね。ありがとうございました。
Posted by doghouse at 2016年11月19日 18:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177723017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック